静岡入管に2件の「家族滞在」在留資格認定証明書交付申請

静岡入管に2件の「家族滞在」在留資格認定証明書交付申請

日付:2016年04月04日
カテゴリ:ブログ ,外国人VISA申請 ,行政書士業務

日本に就労資格で在留している外国人には、母国に家族を待たせているケースが多くあります。

様々な理由により、特定の家族を日本に呼び寄せることが可能です。

もちろん短期滞在でも可能ですが、観光目的ではなく、居住資格を取得し在留するという目的で「家族滞在」という在留資格がございます。

しかし、誰でも連れて来れる訳ではなく、一定の者のみとなります。

原則、「配偶者または子」に限られます。

そのため、両親や兄弟は原則「家族滞在」で連れてくることはできませんので注意が必要です。

今回のケースは、子を連れて来たいとの事で正式受任致しました。

在留資格認定証明書交付申請は、案件にもよりますが申請してからおおむね1ヶ月で証明書が届きます。

そのため、順調にいけば5月の中旬または下旬には家族が来日できることでしょう。

以前、ご家族がようやく来日する事ができ、家族一緒に暮らす事ができる幸せを非常に感じておられるお客様がいらっしゃいました。

許可が下りるまでは、ホームシックもあり、肩を落としているようにもお見受けしていましたが、家族が近くにいることで、毎日が楽しく過ごせているようです。

そのような出来事に直面できたときは、わたし自身、幸せな気分になります。

Translate »