帰化申請の生計要件について(静岡県)

帰化申請の生計要件について(静岡県)

生計要件とは、一人暮らしであれば、自分だけの収入で生活ができているか?家庭がある方であれば、現在の収入状況で生計は成り立っているのか?を判断されます。

安定的に継続して収入があるのか?今後も問題なく日本で生活していけるのか?

そのため、毎月の給料が審査対象になります。

貯金はいくらあろうが関係ありません。毎月の収入の方が重要です。

雇用形態ですが、正社員・契約社員・派遣社員でもOKです。(無職では帰化申請できません)

会社役員の場合、中には役員報酬が無い場合もございますが、これも帰化はできません。会社員と同程度の給料をもらっていることが前提となります。

借金について

住宅ローン、自動車ローン、クレジットカードなどで借り入れをしている場合には、返済を滞りなく行っていれば特に問題はございません。

しかし、過去に自己破産をした方はご注意ください。7年経過していなければ帰化申請できません。

 

こちらのページをご覧の方はこのページもチェックしています。

喪失要件

Translate »