どの公安委員会の許可を受けたらよい?

どの公安委員会の許可を受けたらよい?

新たに古物営業を始める方が、その許可を受けるためには、どこの公安委員会に対して申請すればよいのでしょうか?

法第3条第1項

前条第2項第1号に掲げる営業を営なもうとする者は、営業所(営業所のない者にあっては、住所又は居所をいう。以下同じ。)が所在する都道府県ごとに都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)の許可を受けなければならない。

上記のように条文に記載されております。

そのため、古物営業を営なもうとする方は、営業所が所在する都道府県の公安委員会に申請

また、2県にまたがる場合には2県それぞれの公安委員会に許可申請が必要になります。

 

複数の営業所を設ける場合

同一の都道府県内において複数の営業所を設けて新たに古物営業を行う場合には、営業所ごとに許可を取得する必要はなく、その都道府県を管轄する公安委員会から一つの許可を取得すれば足ります。

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

どの警察署に古物商許可申請をすればよい?

代表者プロフィール

Translate »