古物商許可申請代行サービスのご依頼の流れ(静岡県)

古物商許可申請代行サービスのご依頼の流れ(静岡県)

古物商を取得するためには、多くの書類を集めたり、大量の情報を集めなければなりません。

そして、管轄警察署との打ち合わせを行い、役所や法務局等で申請に必要な添付書類を収集した後、平日の8時30分〜17時までの間に、生活安全課に許可申請をしなければならず、最低でも2日は会社を休まなければなりません。

当事務所にご依頼頂くことで、時間を削減し書類作成・添付書類収集などの労力を省くことができ、

早く・確実に古物商を取得することができます。

STEP1 まずはYOURS行政書士事務所にお問い合わせください。

0120−914−827またはメールでお問い合わせください。

STEP2 ヒアリング

お客様の状況・許可要件を満たしているか確認致します。5分程度で判断できます!

STEP3 書類作成

ヒアリング情報を元に管轄警察署との打ち合わせを行い、

申請書類・経歴書等の書類をお客様に変わり作成いたします。

STEP4 申請書・委任状への署名押印

申請に関する必要箇所にお客様に署名押印頂きます。

当事務所にご依頼頂いた場合、唯一お客様に行って頂く事項になります。

STEP5 お支払い

料金の全額のお支払いをお願い致します。(弊所指定口座またはクレジット決済)

STEP6 管轄警察署へ申請

当事務所が警察署へ出向き、生活安全課へ申請いたします。

STEP7 本審査

申請受理から許可が下りるまで40日前後かかります。

早く古物商を取得したい方は、出来るだけ早めに当事務所にご相談頂くことをオススメします。

STEP8 許可

40日後、管轄警察署から当事務所に連絡が入ります。許可証を受領して古物営業を開始できます。

なお、古物商を取得したら、公安委員会規定の看板を掲げなければ古物営業を行うことはできません。

当事務所でご依頼頂くと、特別料金で看板を製作できます。

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

対応地域は?

代表者プロフィール

Translate »