古物商許可の種類(13種類)

古物商許可の種類(13種類)

古物営業法における古物の種類は13種類ございます。

許可区分具体例
美術品類絵画・骨董品・彫刻・工芸品・掛け軸・アンティーク
衣類紳士服・婦人服・子供服・着物・ジーンズ・その他衣類
時計・宝飾品類腕時計・宝石・アクセサリー
自動車自動車
自動二輪・原付バイク・原付
自転車類自転車
写真機類カメラ・レンズ・天体望遠鏡・双眼鏡・顕微鏡
事務機器類パソコン・PC周辺機器・コピー機・電話機・FAX・電卓
機械工具類工具・電気機械・工作機械・土木機械・化学機械
道具類家具・什器・キャンプ用品・スポーツ用品・楽器・PCソフト・ゲームソフト・CD・DVD
皮革・ゴム製品類カバン・靴
書籍マンガ・雑誌・文庫本・写真集・地図
金券類商品券・航空券・乗車券・ハイウェイカード・各種チケット

まずは、ご自身が扱う中古品はどの許可区分に該当するのか確認しましょう。

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

古物商許可が必要なケース

代表者プロフィール

Translate »