古物商許可はどのような場合に必要?

古物商許可はどのような場合に必要?

中古車販売店・リサイクルショップ・古本屋などが該当しますが、

現在では、ヤフオク等のオークションを利用し反復継続して中古品の買取販売を行う場合にも必要となります。

このような場合が古物営業に該当します!

・古物を買い取って売る。

・古物を買い取って修理して売る。

・古物を買い取って使える備品等を売る。

・古物を買い取らないで、売った後に手数料を貰う(委託売買)。

・古物を別の物と交換する。

・古物を買い取ってレンタルする。

・国内で買い取った物を海外に輸出して売る。

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

古物商許可取得のメリット

代表者プロフィール

Translate »