古物商許可取得のメリット

古物商許可取得のメリット

メリット1 堂々と古物営業ができる!

古物営業を無許可で行うと、厳しい罰則がありますが、古物商許可を取得することで堂々と商売をすることができます。

ヤフオク・楽天オークション・Amazon等で出品して古物営業を行うことでビジネスチャンスが広がります。

罰則:無許可営業は3年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。

メリット2 古物商にしか入れない古物市場で、相場より格段に安い金額で中古品を仕入れることができる。

古物市場(古物商限定のフリーマーケットのようなもの)では、家具・家電・書籍・自動車・ブランドものなどが取引されています。

古物商を取得することで、古物市場に入ることができ安定した仕入先を確保できます。

古物市場で中古品を安く仕入れれば今後のビジネスが継続しやすくなります。

メリット3 高額車の自動車取得税の免除(商品車として扱う場合)

高額車を取得する場合には、車両本体価格から計算された取得価格の5%の自動車取得税を納めなければなりませんが、古物商許可を取得した場合は、この自動車取得税が免税となります。

メリット4 オートオークションに参加できる

自動車販売業を営み、オートオークションに参加するためには古物商許可を取得し会員とならなければなりません。

中古車販売をお考えの方は、古物商を取得しオートオークションで安く車を仕入れることが必須でしょう。

また、インターネットの自動車販売専門サイト(Goo・カーセンサー等)で会員になり参加する場合にも古物商許可の提示が必要となります。

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

古物商許可を受けられないケース

代表者プロフィール

Translate »