Q1 電化製品店等が無償で古物を買い取り、これを修理等して販売する場合には、1号(古物商)営業の許可は必要?

Q1 電化製品店等が無償で古物を買い取り、これを修理等して販売する場合には、1号(古物商)営業の許可は必要?

A. 古物の売却のみを行う営業については、許可対象から除外されております(法第2条第2項第1号)。

したがって、電気製品店等が無償で物品を引き取り、これを修理等して販売している場合には、古物の「買受け」を行っているとはいえず、1号営業の許可は不要となります。

なお、電化製品店等が幾分でも対価を払い、下取りするようなら、有償買い受けとなりますので、1号営業の許可が必要となります。

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

代表者プロフィール

お問い合わせ方法

Translate »