Q13 現在1号営業の許可を取得しているが、新たに他の古物を取り扱う場合の手続きについて

Q13 現在1号営業の許可を取得しているが、新たに他の古物を取り扱う場合の手続きについて

既に1号営業(古物商)の許可を受けている者が、取り扱う古物の種類を変更する場合には、取り扱う古物の種類の変更として、変更日から14日以内に、他の古物を取り扱う営業所の所在地を管轄する警察署または経由警察署を経由して公安委員会に届出なければなりません。(法第7条第1項、施行規則第5条第3項)

法第7条第1項

古物商または古物市場主は、第5条第1項各号に掲げる事項に変更(同項第2号の所在地の変更にあっては、同一公安委員会の管轄区域内におけるものに限る。)があったときは、公安委員会に、国家公安委員会規則で定める事項を記載した届出書を提出しなければならない。

施行規則第5条第3項

法第7条第1項または第2項の規定により、公安委員会に届出書を提出する場合においては、経由警察署長を経由して、当該変更の日から14日(当該届出書に登記事項証明書を添付すべき場合にあっては、20日)以内に、正副2通の届出書を提出しなければならない。ただし、法第5条第1項第2号から第4号までに掲げる事項の変更にかかる届出書を提出するときは、当該変更にかかる営業所または古物市場の所在地の書簡警察署長に経由することができる。

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

・古物商許可申請サポートPRO

お問い合わせ方法

Translate »