Q25.営業の停止等

Q25.営業の停止等

公安委員会は、次に掲げる場合においては、営業の停止または許可の取り消しを行うことができることとされています。

①古物商もしくは古物市場主またはこれらの代理人等が、次の法律違反行為をした場合であって、盗品等の売買等の防止もしくは盗品等の速やかな発見が著しく阻害されるおそれがあるとき。

・古物営業法もしくは古物営業法に基づく命令(具体的には、公安委員会の規則等をいいます)の規定に違反した場合

・古物営業に関し他の法令の規定に違反した場合

②古物商または古物市場主が古物営業法に基づく処分に違反したとき

法第24条

公安委員会は、古物商もしくは古物市場主もしくはこれらの代理人等が法律もしくはこの法律に基づく命令の規定に違反し、もしくはその古物営業に関し他の法令の規定に違反したときにおいて盗品等の売買等の防止もしくは盗品等の速やかな発見が著しく阻害されるおそれがあると認められるとき、または古物商もしくは古物市場主がこの法律に基づく処分に違反したときは、当該古物商または古物市場主に対し、その古物営業の許可を取り消し、または6月を超えない範囲内で期間を定めて、その古物営業の全部もしくは一部の停止を命ずることができる。

 

このページをご覧の方はこちらもチェックしております。

古物商許可申請の代行サポート

Translate »