収集運搬に使用される車両(静岡県)

収集運搬に使用される車両(静岡県)

幅広く利用されている車両

収集運搬車両の中でも最も広く使用されている車両は、ダンプ車平ボディ車です。

この2つの車両は、産業廃棄物の以外の運搬にもよく使用されているのでよく見かけるのではないかと思います。

木くず・がれき等の固形状のものを運ぶ際の車両

特に、産業廃棄物の種類の中でも、木くずがれき等の比較的大きい固形状の産業廃棄物を収集運搬する際によく利用されます。

廃プラスチックなどの圧縮性のあるものを運ぶ際の車両

廃プラスチック等の圧縮性のある産業廃棄物には、都市のゴミ収集でも利用されているパッカー車が多いようです。

パッカー車の場合のメリットは、圧縮しながら収集運搬が可能という点です。

しかしながら、コンクリート塊等の固く・大きい産業廃棄物の場合には、圧縮性が乏しいためパッカー車を利用することはできません。

汚泥を運ぶ際の専用車両

汚泥等の泥状の産業廃棄物の場合、通常のダンプ車の荷台に載せては運搬の途中で汚水が漏れ出してしまう恐れが高いためダンプはダンプでも、パッキン等で隙間が塞がれた水密仕様のダンプ車で運搬する必要がございます。

なお、より確実に運搬するにはタンクローリや、汚泥吸排車汚泥吸引車等の専用車両を使用することもございます。

液状のものを運ぶ際の車両

廃酸、廃アルカリ、廃油などの液状の産業廃棄物を運搬する場合には、専用の運搬容器(ドラム缶等)を利用し、トラックで運搬する場合が多いです。

しかし、大量にその液体が発生する場合には、タンクローリー吸引車等で、中間処理施設まで運搬されています。

コンテナで運ぶ場合

排出事業者の現場でコンテナを設置し、定期的にそのコンテナをコンテナ専用車で回収する場合もよくございます。

 

対応地域

静岡県・東京都・神奈川県・山梨県・愛知県 相談・出張無料です!

【中部】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)・藤枝市・焼津市・吉田町・島田市・牧之原市・川根本町

【東部】 富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・駿東郡長泉町・駿東郡清水町・駿東郡小山町・熱海市・伊東市・伊豆市・伊豆の国市・東伊豆町・南伊豆町・西伊豆町・松崎町・河津町・下田市

【西部】 浜松市(中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区)・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・御前崎市・湖西市・森町  

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

代表者プロフィール

お問い合わせ方法

Translate »