経理的基礎要件を満たしていること(収集運搬業許可)

経理的基礎要件を満たしていること(収集運搬業許可)

産業廃棄物収集運搬業許可を取得し、業を行うに当たっては、その業に的確かつ継続的に行うことができる経理的基礎を有していることが必要とされております。

具体的には、自己資本比率及び直前3年の当期純利益(経常利益)の金額、税金の納付状況等が総合的に判断されます。

各自治体によって、当該基準は統一されておりませんが、財務内容が良好でない場合には不許可となるケースもございます。その他追加資料(中小企業診断士の経営診断書等)を提出することで経理的基礎要件を補完できる場合もございます。

静岡県の場合

収集運搬業(個人)

直前期の貸借対照表 (資産に関する調書)の状況

直近3年の経常収益の状況 (個人は不問)

必要な追加書類 ※1
純資産プラス 黒字あり
純資産プラス 3期全て赤字
債務超過 黒字あり A
債務超過 3期全て赤字 A

※1 A:経営改善計画書(借入金返済計画) B:中小企業診断士の診断書等

収集運搬業(法人)

直前期の貸借対照表 (資産に関する調書)の状況

直近3年の経常収益の状況 (個人は不問)

必要な追加書類 ※1
純資産プラス 黒字あり
純資産プラス 3期全て赤字 A
債務超過 黒字あり

B

債務超過 3期全て赤字 A+B

※1 A:経営改善計画書(借入金返済計画) B:中小企業診断士の診断書等

《注意》法人として業績が3期に満たない新規法人に関しましては、直前期が債務超過であっても提出を求めておりません。実績がない場合には診断が難しく、またその有効性が薄いと考えられるため。

中小企業診断士の診断項目・提出書類

・財務分析

・事業継続及び債務超過解消、経営安定に必要な項目

・その他債務超過にも関わらず事業を安定して継続することができる証明書類(金融機関発行の融資証明やスケジュール《債務返済の繰延・再編成》証明、債権放棄通知等)を想定しております。この証明書類が診断書等の「等」に当たります。

 

対応地域

静岡県・東京都・神奈川県・山梨県・愛知県 相談・出張無料です!

【中部】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)・藤枝市・焼津市・吉田町・島田市・牧之原市・川根本町

【東部】 富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・駿東郡長泉町・駿東郡清水町・駿東郡小山町・熱海市・伊東市・伊豆市・伊豆の国市・東伊豆町・南伊豆町・西伊豆町・松崎町・河津町・下田市

【西部】 浜松市(中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区)・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・御前崎市・湖西市・森町  

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

代表者プロフィール

お問い合わせ方法

Translate »