車庫証明申請書類の注意点(富士警察署)

車庫証明申請書類の注意点(富士警察署)

富士警察署に限らず、静岡県全域に共通する事項ではございますが、

下記に必要書類一覧と注意点を記載いたします。

 

必要書類

1. 車庫証明申請書(自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書)

静岡県では、4枚綴りの申請書であり、4枚全てに申請者の氏名が複写されており、印鑑の押印が必要となりますのでご注意くださいませ。

2. 自動車の保管場所の所在図・配置図

静岡県では、所在図としてゼンリン、グーグルマップでもOKです。

しかし、警察署の調査員が現地確認をする際に分かりやすいように、使用の本拠の位置や保管場所の位置を図面上に示していただく必要がございます。

なお、配置図に関しましては、道路幅員・出入口の位置、出入口の幅、建物の位置、駐車スペースの位置、置場所の寸法の記載が必要となりますのでご注意くださいませ。

調査員の方が分かりやすいように配置図を作成する際には、定規を使用することをオススメいたします。

3. 自認書(自動車の置場が申請者所有の場合)

4. 保管場所使用承諾書(自動車の置場が申請者以外の者の所有の場合)

5. 駐車場の賃貸借契約書のコピー(駐車場の大家に保管場所使用承諾書をもらえない場合に必要)

6. 収入印紙(2700円)

7. 申請者の認印

8.  受領証

9. 使用の本拠の位置が確認できるもの

別荘地などで、申請者の住民票や印鑑証明書に記載されている住所地とは異なる場所に車を置く場合には、警察署が確認のために「電気・ガス等の公共料金の明細書、領収書」、「消印のある郵便物」などの提出を求められますので、ご用意をお願いいたします。

なお、法人が車庫証明の申請者となる場合には、法人の登記簿謄本等が必要になりますのでご用意をお願いいたします。

 

その他注意点

自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書は警察署にて入手が可能です。

自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書は、警察署で入手した場合4枚の複写式用紙となっております。

自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書は、ボールペンで記入しなければなりません。最近流行りの消えるボールペンは使用することが不可ですのでご注意ください。

申請書に記入する際には、車検証をよく見て記入をしてください。車庫証明がおりた後に記載に不備が見受けられた場合には、修正は効かず、再申請となりますので、時間とお金が余分にかかってしまいますので十分気をつけて下さい。

 

富士市の車庫証明代行はYOURS行政書士事務所にお任せください!

静岡県富士宮市小泉1127−1サニーコート佐野B−202

行政書士 佐野哲郎

TEL:0544-66-8858

FAX:0544-24-1100

Translate »