永住権VISA許可申請サポートPRO静岡県

永住権VISA許可申請サポートPRO静岡県

 在留資格申請のプロが【永住権】のビザ申請を

お客様の代わりに入国管理局へ申請します。

運営:ISC行政書士事務所

静岡市伝馬町7−9天馬ビル2階北側

TEL:054-255-1132(電話でのお問い合わせは9時〜19時)

 

✅ 永住権を申請したいけど何から手をつけていいか分からない

✅ 相談するなら直接会って相談できる静岡の行政書士がいい

✅ 永住申請は難しいと聞いたので専門家に任せたい

✅ 過去に自分で申請したけど不許可となってしまった

 

ご自身で入国管理局へ行って申請すると・・・

✅ 説明不足により不許可リスクが高まる

✅ ネットに出回っている情報を信じて間違った申請をしてしまう

✅ 追加資料を求められ結果が出るまで時間がかかる

✅ 平日に休みを取って入管へ行っても、補正も多く申請自体が受け付けられなかった

 

 

坂本様、EVELYN様(フィリピン出身)

日本人の配偶者ビザ→永住ビザ

永住ビザが必要になった経緯は何ですか?

坂本様 - 私が糖尿病等を患っており、私に何かあった場合に、妻の今後の生活を考え、終活の一部として永住ビザの取得を考えていました。

なぜ当事務所に依頼をしましたか?

坂本様 - インターネットで色々と探しましたが、最終的には静岡県内の先生にお願いしようと決めていました。佐野さんのホームページを見て誠実に対応してくれると感じ、問い合わせをしたのがキッカケです。5分ほど電話で話し、現在の状況を説明したところ、先生は「あなたの奥様は大丈夫です。永住にチャレンジしてみましょう!」と心強いお言葉を頂き、この時依頼を決意しました。

実際お会いして印象はいかがでしたか?

- 佐野さんはとても真面目で誠実な方で、とてもフットワーク軽く仕事をこなしてくれました。私たちの話にも耳を傾けじっくり聞くことで不安を払拭して下さり、お若いのに知識と経験が豊富でとても素晴らしい先生だと感じました。

これから永住を申請する方へアドバイスをお願いします。

- まずは相談してみることが大切だと思います。日本で誠実に生活をしていればきっとよい結果が得られると思います。佐野さんならきっと導いて下さいます。

 

ネパール出身 インドラ・タパさん

技能→永住ビザ

We have been really happy for what you have done to our four family members!

%e3%82%bf%e3%83%91%e3%81%95%e3%82%93%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

【Customer feedback】

Thank you very much for you support, Sano-San! You have helped us in making our visa status to permanent resident and we have been really happy for what you have done to our four family members. We really enjoy our life being in Japan and we will continue to live our life here.

-Indra Thapa

その他実績多数

054-255-1132

 

①静岡入管から徒歩30秒の好立地オフィス

【所在地】

静岡市伝馬町7-9 天馬ビル2階北側

 

②明瞭会計

     

※上記報酬額に、消費税およびその他実費は加算されます 

 

③静岡県全域に対応

インターネット上で全国対応している行政書士事務所もございますが、永住の場合、直接お客様とお会いしてヒアリングしなければお客様の現状・実態を把握することはできません。

また、低料金設定している事務所は、報酬以外に別途交通費がかかるため、結局は静岡県内の行政書士に依頼するよりも割高になってしまいます。

 

 

 

運営:ISC行政書士事務所

静岡市伝馬町7−9天馬ビル2階北側

TEL:054-255-1132(電話でのお問い合わせは9時〜19時)

(LINEでのお問い合わせは24時間OK)

 

 永住権の許可を取得し、安定的に日本で生活できるようお手伝いさせて頂きます。

永住者は、日本で制限なく生活することができます。そして、就労も制限されておりませんので、より自由に経済活動等を行うことができますのでメリットはとても大きいです。

なお、永住権を取得するには法務大臣から許可を得る必要がございます。

1. 素行が善良であること

法律を遵守し日常生活においても住民として社会的に非難されることのない生活を営んでいること。

2. 独立生計を営むに足りる資産又は技能を有すること

日常生活において公共の負担とならず、その有する資産又は技能等から見て将来において安定した生活が見込まれていること。

3. その者の永住が日本国の利益に合すると認められること

① 原則として引き続き10年以上本邦に在留していること。この期間のうち、就労資格又は居住資格を有して引き続き5年以上在留していることを要する。

② 罰金刑・懲役刑等を受けていないこと。

③ 納税義務等の公的義務を履行していること。

④ 現在取得している在留資格について、出入国管理と難民認定法施行規則別表第2に規定されている最長の在留期間をもって在留していること。

⑤ 公衆衛生上の観点から有害となるおそれがないこと。

 

入国管理局に提出する書類には完璧さが求められます。

上記の高い要件をクリアしなければ永住権の許可を取得することはできません。

お客様自身で必要書類を準備したり、記述内容を吟味し作成するには膨大な時間と労力が掛かってしまいます。

一度申請し、不許可となってしまいますと、再度申請するためには一定期間空けなければなりませんし、不許可となった理由を一つ一つ明確にし立証書類を提出しなければなりません。当事務所にご相談されるお客様の中にも、このようなケースの方がいらっしゃいます。

お客様の大切な権利を守るためには、初めから当事務所にご相談頂き安心して生活してもらいたいとつくづく感じております。

一人でも多くの方が、日本での生活がしやするなるよう最大限のお手伝いをさせて頂きますので安心してご相談くださいませ。

このようなお悩みをお持ちではございませんか?

永住権の許可の基準を満たしているか分からない

書類を集めるために、役所に何度も足を運びたくない

何から準備をしていい分からない

過去に自分で申請して不許可になってしまった

軽微な交通違反があるから許可が出るか不安

立証するための理由書の作成が不安

 

ビザ申請のプロが全て解決します!

お客様が入国管理局に出頭する必要がなくなります!

申請の手続きを素早く・効率よく受けることができる!

許可に必要な立証資料の準備

お客様に合わせた効果的な理由書の作成

 

永住権の許可申請でお困りであれば是非私にお任せくださいませ!

お客様のストレスを解消することが私の仕事です!

 

 

ケース

日本人の配偶者等(夫または妻)から永住許可申請をする場合

日本人の配偶者等(子)から永住許可申請する場合

永住者の配偶者等から永住許可申請する場合

定住者から永住許可申請する場合

就労資格(技能、技術・人文知識・国際業務等)、家族滞在から永住許可申請する場合

 

FAQ

申請取次行政書士とは?

依頼するメリット

初回の相談は料金がかかりますか?

料金支払いのタイミングは?

永住許可申請の必要書類は?

対応地域

【中部】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)・藤枝市・焼津市・吉田町・島田市・牧之原市・川根本町

【東部】 富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・駿東郡長泉町・駿東郡清水町・駿東郡小山町・熱海市・伊東市・伊豆市・伊豆の国市・東伊豆町・南伊豆町・西伊豆町・松崎町・河津町・下田市

【西部】 浜松市(中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区)・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・御前崎市・湖西市・森町

 

運営:ISC行政書士事務所

静岡市伝馬町7−9天馬ビル2階北側

TEL:054-255-1132(電話でのお問い合わせは9時〜19時)

 

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

永住許可のメリット

ご依頼の流れ

Translate »