静岡で永住許可取得のメリット

静岡で永住許可取得のメリット

sano.merit_5

①日本での社会的信用が増加します。

永住ビザ・永住権を取得するということは、通常日本で10年間居住していなければなりません。そのため、住宅ローンや、事業を始める際の融資も受けやすくなります。

②日本に無制限に住むことできます。(ビザの更新不要)

通常は在留期間に応じて入国管理局でビザの更新手続きをしなければなりません。慣れたといっても、お仕事をお休みして出向かなければならないのはとても面倒なものです。

しかし、永住権を取得すればビザの更新手続きは不要となり、日本で安定、継続して生活することができます。

③就労が制限されていません。

自由に職業を選択することができます。活動内容に制限がなくなりますので、永住権取得前に比べ、より自由に経済活動ができます。

④帰化とは異なり、国籍は従来のまま

日本国籍になることを帰化といいます。永住権は、国籍は従来のままで、日本で安定した生活ができる権利です。一度帰化してしまうと、再び母国で生活したい場合、非常に難しくなるケースもございます。国籍が従来のままというのは帰化と大きな違いです。

⑤仮に配偶者と死別、離別しても在留資格に影響はありません。

配偶者である日本人と死別・離別してしまうと、日本人の配偶者等のビザ所有者の方は在留資格を変更しなければなりません。しかし、このようなケースですとビザの更新が難しくなることが多くあります。そのような事態になってしまうと、長年生活した日本を離れ母国へ帰国しなければならない方もいらっしゃいます。

永住権を取得していれば、そのような事態になることは避けられますので非常にメリットは大きいと思います。

 

このページをご覧の方はこちらのページもチェックしています

事務所紹介

代表者プロフィール

Translate »