定住者(告示1号)

定住者(告示1号)

タイ国内において一時的に庇護されているミャンマー難民であって、次のいずれにも該当するもの。

(イ)国際連合難民高等弁務官事務所が国際的な保護の必要な者と認め、我が国に対してその保護を推薦するもの

(ロ)日本社会への適応能力がある者であって、生活を営むに足りる職に就くことが見込まれるもの及びその配偶者又は子

 

在留期間

(1)出入国管理局及び難民認定法第7条第一項第二号の告示で定める地位を認められる者であっては、5年、3年、1年、または6月

(2)(1)の地位以外の地位を認められる者にあっては、5年を超えない範囲内で法務大臣が個々の外国人について指定する期間

 

立証書類

申請人の収入により生活する場合

①申請人の預金通帳の写しまたは預貯金残高証明書

②申請人の雇用予定証明書または採用内定通知書

③申請人の在職証明書(自営業の場合には確定申告書(控え)の写し及び営業許可書の写し)

④申請人の住民税の納税証明書(1年間の総収入、課税額及び納税額の記載がない場合には、これに加えて課税(非課税)証明書)

滞在費用支弁者、扶養者又は主たる生計維持者が申請人を扶養する場合

①滞在費用支弁者、扶養者又は主たる生計維持者の在職証明書(自営業の場合には確定申告書(控え)の写し及び営業許可書の写し)

②滞在費用支弁者、扶養者又は主たる生計維持者の住民税の納税証明書(1年間の総収入、課税額及び納税額の記載がない場合には、これに加えて課税(非課税)証明書)

③滞在費用支弁者、扶養者又は主たる生計維持者の預金通帳の写し等

 

このページをご覧の方はこちらのページも見ています。

お問い合わせ

Translate »