定住者(日系二世、三世)告示3号Biological child of Japanese national,Biological child of biological child of Japanese national

定住者(日系二世、三世)告示3号Biological child of Japanese national,Biological child of biological child of Japanese national

facebook

facebookページはこちらをクリック

日本人の子として出生した者の実子(第1号または第8号に該当する者を除く)であって、素行が善良であるものに係るもの

告示3号のポイント

日系二世および三世に関する規定です。具体的には下記のとおりです。

①日本人の孫(三世)

②元日本人(日本人の子として出生した者に限る)の日本国籍離脱後の実子(二世)

③元日本人の日本国籍離脱前の実子の実子である孫(三世)

なお、日系二世の「日本人の子として出生した者」が日本国籍を有する(又は有していた)場合、その有する間に生まれた子は「日本人の配偶者等」の在留資格をもって在留することとなる。

また、日本国籍を有しない間に生まれた子は、3号に該当する者として「定住者」の在留資格をもって在留することとなる。

 

在留期間

(1)出入国管理局及び難民認定法第7条第一項第二号の告示で定める地位を認められる者であっては、5年、3年、1年、または6月

(2)(1)の地位以外の地位を認められる者にあっては、5年を超えない範囲内で法務大臣が個々の外国人について指定する期間

 

立証書類(二世の場合)

①両親の戸籍謄本または除籍謄本

②両親の婚姻受理証明書(日本の役所に届出をしている場合のみ)

③申請人の出生受理証明書または認知届受理証明書(日本の役所に届出をしている場合のみ)

④死亡届受理証明書(両親が亡くなっている場合で、日本の役所に届出をしている場合のみ)

⑤身元保証書(血のつながりのある者)

⑥住民票(世帯全員の記載)

⑦本国(外国)の機関が発行した両親の婚姻証明書

⑧本国(外国)の機関が発行した申請人の出生証明書

⑨本国(外国)の機関が発行した申請人の認知に係る証明書(認知に係る証明書がある場合のみ)

⑩両親が実在していたこと(または実在していること)を証明する公的な資料

(例:旅券、死亡証明書、運転免許証など)

⑪申請人が本人であることを証明する公的な資料

(例:身分証明書(IDカード)、運転免許証、軍役証明書、選挙人手帳など)

⑫本国(外国)の機関が発行した申請人の婚姻証明書(申請人が婚姻している場合のみ)

⑬犯罪経歴証明書(外国の機関から発行されたもの)※

※善行善良要件の対象となる者のみ(告示5号ハ該当者、告示6号ハ該当者のみ。)

 

立証書類(三世の場合)

①祖父母(日本人)の戸籍謄本または除籍謄本

②祖父母の婚姻受理証明書(日本の役所に届出をしている場合のみ)

③申請人の出生受理証明書または認知届受理証明書(日本の役所に届出をしている場合のみ)

④死亡届受理証明書(祖父母および両親が亡くなっている場合で、日本の役所に届出をしている場合のみ)

⑤身元保証書(血のつながりのある者)

⑥住民票(世帯全員の記載)

⑦本国(外国)の機関が発行した祖父母および両親の婚姻証明書

⑧本国(外国)の機関が発行した両親および申請人の出生証明書

⑨本国(外国)の機関が発行した申請人の認知に係る証明書(認知に係る証明書がある場合のみ)

⑩祖父母および両親が実在していたこと(または実在していること)を証明する公的な資料

(例:旅券、死亡証明書、運転免許証など)

⑪申請人が本人であることを証明する公的な資料

(例:身分証明書(IDカード)、運転免許証、軍役証明書、選挙人手帳など)

⑫本国(外国)の機関が発行した申請人の婚姻証明書(申請人が婚姻している場合のみ)

⑬犯罪経歴証明書(外国の機関から発行されたもの)※

※善行善良要件の対象となる者のみ(告示5号はハ該当者のみ、告示6号もハ該当者のみ。それ以外の告示は全て該当する)

 

共通書類(申請人の収入により生活する場合)

①申請人の預金通帳の写しまたは預貯金残高証明書

②申請人の雇用予定証明書または採用内定通知書

③申請人の在職証明書(自営業の場合には確定申告書(控え)の写し及び営業許可書の写し)

④申請人の住民税の納税証明書(1年間の総収入、課税額及び納税額の記載がない場合には、これに加えて課税(非課税)証明書)

 

共通書類(滞在費用支弁者、扶養者又は主たる生計維持者が申請人を扶養する場合)

①滞在費用支弁者、扶養者又は主たる生計維持者の在職証明書(自営業の場合には確定申告書(控え)の写し及び営業許可書の写し)

②滞在費用支弁者、扶養者又は主たる生計維持者の住民税の納税証明書(1年間の総収入、課税額及び納税額の記載がない場合には、これに加えて課税(非課税)証明書)

③滞在費用支弁者、扶養者又は主たる生計維持者の預金通帳の写し等

facebook

facebookページはこちらをクリック

対応地域

【中部】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)・藤枝市・焼津市・吉田町・島田市・牧之原市・川根本町

【東部】 富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・駿東郡長泉町・駿東郡清水町・駿東郡小山町・熱海市・伊東市・伊豆市・伊豆の国市・東伊豆町・南伊豆町・西伊豆町・松崎町・河津町・下田市

【西部】 浜松市(中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区)・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・御前崎市・湖西市・森町

 

このページをご覧の方はこちらのページも見ています。

お問い合わせ

ホーム

Translate »